回転工具修理 スピンドル シャフト セラミック 外形研磨修正

946fbaa3597a054a498c5627efb431dd.png

弊社では複合旋盤に取りつく回転工具の修理を行っております。

不具合としてはシールによって削れた箇所が凹み水の侵入が起こります。

今回は凹んだ箇所をセラミック溶射して、
凹みを治し外形研磨にて修正を行います。

ほどんどの回転工具がシールに負けて削れてしまいますが、
セラミック溶射を行うことで耐久性がついて劣化を防ぎます。